ミドリムシの栄養は必要なものばかり

ミドリムシの栄養分は、豊富なことは間違いないですが、ミネラル、ビタミン、アミノ酸など体に必要な栄養素が59種類たっぷり含まれています。動物性と植物性の栄養バランスを両方持つ珍しい生物としてミドリムシは注目されています。日頃の食事で不足する栄養分を上手に補うことができる、すぐれていることがわかります。

日頃、不規則な生活を送っている方は、体調不良など身近に感じることも多く、疲労感が体から抜けないという方も現代社会には多いですが、こうした疲労感は、ビタミンやミネラル不足により体調不良を感じることもあります。特にミネラル不足になると、体が疲れやすくなるためビタミンCや葉酸、動物に含まれるDHA、EPA、ビタミンB1が十分に含まれているミドリムシは最強の生物であることが分かります。またミドリムシは、光合成によって生産された糖を効率よく貯蔵する天然物質「パラミロン」が作られ、これはコレステロールなどの不要物を取り込むことができると言われていますし、とても優れた生物としてミドリムシは希少価値があります。

また、パラミロンの構造は炭に似ているので、不要な物質を吸い取っていくという機能も持っており、体内で不要な物質を排出するデトックス効果があり、プリン体の予防になるなど脂の吸収を抑制する機能もあります。ミドリムシは他にも乳酸菌との相性が良いため、乳酸菌が体内で変化することなく腸まで届くようになり、便秘解消されたというケースも多いです。