医療分野でも大活躍!

ミドリムシは医療分野でも注目され、免疫力アップにかなり効果があり、ビタミンやミネラル以外にも様々な栄養素の豊富さから注目を集めている微生物です。特に医療分野で注目されているのが、ミドリムシの成分の一つとしてパラミンは免疫力アップに取り入れられ、ミドリムシの体の4割以上を占めています。これを続けていると体質改善にもなり、体の調子が改善されてきます。

最近では、がん治療として取り入れているケースが多いです。がん治療は特に抗がん剤や放射線治療など体内の免疫力も低下へとつながるため、とても辛い状況になります。これを少しでも改善することができ、副作用を軽減することができるためミドリムシはとても優れています。また、大腸菌や黄色ブドウ球菌や緑膿菌など様々な菌類を退ける作用があるため、医療現場でも活用しているところが多いです。

花粉シーズンになると免疫力が低下していると症状が悪化することもあり、とても辛いシーズンになるため、花粉症の治療薬としても注目されるようになり、ミドリムシを取り入れた治療薬の開発など進んでいます。かなり幅広い範囲でミドリムシは注目されるようになってきたので、積極的に取り入れることで体質改善することができます。